50ism.comトップページへ
50ismロハス
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
アーユルヴェーダとは?
食べ物
マクロビオティック
マクロビオティックとは
マクロビオティックを体験・学ぶ
マクロビオティックレストラン
マクロビオティックを買う


雑穀
雑穀ソムリエとは
雑穀を食す・買う

野菜のソムリエ
野菜のソムリエ とは
資格を取る
ナチュラルヘルス
メディカルハーブ
メディカルハーブとは
メディカルハーブを学ぶ

漢方
漢方とは
漢方を学ぶ
漢方を体験する・買う

ホメオパシー
ホメオパシーとは
ホメオパシーを体験する

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ コラム
アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダを体験する
フィットネス
ヨガ
クリパルヨガ とは
クリパルヨガ を体験する

ウォーキング
ノルディック ウォーキング とは
居住環境
エコロジー住宅
特集
バウビオロギーとは
エコロジー住宅を建てる

ガーデニング
ビオトープガーデン コラム
ビオトープ とは
ビオトープ を作る
ビオトープ を学ぶ

環境と経済・社会
社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資コラム
社会的責任投資 とは


エコ検定
エコ検定 とは

環境健康学
環境健康学トランスレータ とは
コンテンツ提供元

有限会社ロハシング

アーユルヴェーダとは


昨今のヨガブームに代表される通り、インドやスリランカの伝統医学に注目が集まっている。
若い女性向けのエステやリラクゼーションと思われがちなアーユルヴェーダだが、その実体は少し違っているようだ。統合医療の観点からアーユルヴェーダを実践されている、統合医療ビレッジ内ライフアートクリニック院長 中村裕恵医師にインタビューしてみた。
予防医学としてのアーユルヴェーダ
アーユルヴェーダとはどういったものでしょうか。


古代インドの文明に世界最古の教典「ヴェーダ」という建築学、医療などを包括する一大哲学体系があり、その一部にアーユルヴェーダという伝承医学が示されています。
アーユルヴェーダの語源は、生命あるいは寿命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と、科学を意味する「ヴェーダ」からなり、現在ではWHO(世界保健機構)でも病気予防の医学として正式に推奨されています。
ですので、アーユルヴェーダは、病気を治療するものだけでなく、予防医学であり、病気にならない身体を作りだします。アーユルヴェーダは、自分の体質を知り、生命全体の健康増進を行うよいきっかけを与えてくれると思います。

アーユルヴェーダでは、身体を構成するエネルギーを「ドーシャ」と呼んでおり、ドーシャが乱れると病気になるとの考え方です。

アーユルヴェーダでは、そのドーシャの乱れを「脈」で診ていきます。
女性の場合は左手、男性の場合は右手の脈を3本の指を使って詳細に見ます。
ドーシャは、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つの生命エネルギーを持っていて、ヴァータやピッタ、カパを余計に増やしてしまうとドーシャが乱れ、病気になるとの考えです。
ヴァータが強い人は、比較的不規則な生活を志向されがちな方なので体を冷やしてはいけない、またカパが強い人は、出不精な方が多いのでテニスなどでしっかり運動するなど体質別の運動法などもわかってきます。

アーユルヴェーダでは、健康と病気は繋がっていて、一元的なものであり、健康な人がいきなり病気になることはないとの考え方です。ドーシャを脈で診ていくのですが、ドーシャがちょっとくらい乱れている限りは、病気にはならず、食生活などの生活改善をすれば生命力が戻り健康になりますが、ドーシャの乱れがたまり、許容範囲を超えれば、ドーシャが体の弱い部分にたまり、慢性病が発生します。
アーユルヴェーダ デトックス
アーユルヴェーダというと、「エステ」というイメージがありますが、本質的には予防医療体系ということなのですね。よくアーユルヴェーダの紹介で、オイルマッサージの写真が掲載されていますが、あれはどういったものなのでしょうか。


過剰なドーシャを溶かし、ドーシャのバランスを整えるために欠かせないメソッドとしてオイルマッサージがあります。ドーシャのバランスが整うことで体内の浄化にも繋がるという考え方です。

よく行われるのが、じっくり時間をかけて眉間にオイルをたらしていく「シロダ−ラ」というものがあります。

シロダ−ラで脳と神経の緊張を取り除き、不眠症などに効果があります。

また、アーユルヴェーダの浄化法として「パンチャカルマ」とう施術が有名です。

パンチャカルマは、サンスクリット語で「5つの行為」という意味ですが、オイルやハーブを使った、食事療法、全身オイルマッサージ、シロダ−ラ、浣腸などの療法を個人別に組み立てて、体内の不純物を排泄するプログラムとなっています。パンチャカルマは、身体の器官を本来の形に取り戻し生理機能を再建していく本格的プログラムであり、セルフケアとしてではなく、専門のクリニックで受ける必要があります。日本では栃木県那須にあるクリニックなどがパンチャカルマの施術で有名です。

パンチャカルマを受診後、感覚が研ぎ澄まされ、都会の騒音が受診前よりうるさく聞こえる、という方もいらっしゃるようですね。