50ism.comトップページへ
50ismロハス
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
アーユルヴェーダ コラムB 油について
食べ物
マクロビオティック
マクロビオティックとは
マクロビオティックを体験・学ぶ
マクロビオティックレストラン
マクロビオティックを買う


雑穀
雑穀ソムリエとは
雑穀を食す・買う

野菜のソムリエ
野菜のソムリエ とは
資格を取る
ナチュラルヘルス
メディカルハーブ
メディカルハーブとは
メディカルハーブを学ぶ

漢方
漢方とは
漢方を学ぶ
漢方を体験する・買う

ホメオパシー
ホメオパシーとは
ホメオパシーを体験する

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ コラム
アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダを体験する
フィットネス
ヨガ
クリパルヨガ とは
クリパルヨガ を体験する

ウォーキング
ノルディック ウォーキング とは
居住環境
エコロジー住宅
特集
バウビオロギーとは
エコロジー住宅を建てる

ガーデニング
ビオトープガーデン コラム
ビオトープ とは
ビオトープ を作る
ビオトープ を学ぶ

環境と経済・社会
社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資コラム
社会的責任投資 とは


エコ検定
エコ検定 とは

環境健康学
環境健康学トランスレータ とは
コンテンツ提供元

有限会社ロハシング

アーユルヴェーダの観点から、油を考察する
アーユルヴェーダ健康指南

今回のトピックは「油」についてです。

普段、私たちは、油を食事やオイルマッサージなどに使用し、体内に適切に取り入れ、免疫力の強い、丈夫な身体作りに役立てています。適度に油を含む食事は消化力(アグニ)を高め、身体に滋養と喜びを与えます。毎日のオイルマッサージは肌に潤いと輝きを与え、前身の免疫力を高め、若返りを促進させます。
では、私たちが日常で使う食用油を、アーユルヴェーダの観点から考察してみましょう。




体質 適している油 不適切な油
ヴァータ体質 ギー、ひまわり油、コーン油、マスタード油、ココナッツ油、少量のオリーブ油 ピーナツ油、ゴマ油、紅花油
ピッタ体質 ギー、オリーブ油、ココナッツ油 ゴマ油、ピーナッツ油、紅花油、ひまわり油、コーン油、マスタード油
カパ体質 少量のギー、少量のひまわり油、少量のマスタード油 ココナッツ油、ひまし油、ゴマ油、紅花油、ピーナッツ油



体質によって適切な油、不適切な油がある
表では、各ドーシャ毎に食用に適切な油と不適切な油を分類しました。
表によれば、全ての体質に良い油というのはなく、体質によって適切、不適切がありますから、とくに自分の乱れているドーシャに合わせて上手に使ってください。
一方、全ての体質に不適切な油としては、表のごとくゴマ油と紅花油があります。ゴマ油は、一般に抗酸化作用が強いとされていますが、ただそれもオイルマッサージとして使用することでその効果が有効に引き出せるのであり、食用に用いるとかえってピッタを乱し、目や皮膚の問題を起こすことがありますので、ご注意ください。

アーユルヴェーダ 油 さらに、オリーブ油がヴァータに適切な油の項目に入っていますが、この油身体を冷やす効果が多少あるので、消化力の弱い方は少なめに使うなど気をつけたほうが良いです。ココナッツ油には身体を冷やす機能があるのに、なぜヴァータに適切なのかと申しますと、ココナッツ油には重いという質があり、それがヴァータを鎮めるのに役立つからです。

また、表には載っていませんが、アーモンド油は大変目にいいので、眼精疲労などの症状でお悩みの方はぜひ使うと良いでしょう。その他、グレープシード油を使っている方もいますが、この油は重い質を持ちますから、消化力が十分にある場合に使うのが良いと思います。


油を上手に使い、老化を防ぎ、いつまでも若々しく元気でお過ごしください。