50ism.comトップページへ
50ismロハス
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
ノルディック・ウォーキング とは?
食べ物
マクロビオティック
マクロビオティックとは
マクロビオティックを体験・学ぶ
マクロビオティックレストラン
マクロビオティックを買う


雑穀
雑穀ソムリエとは
雑穀を食す・買う

野菜のソムリエ
野菜のソムリエ とは
資格を取る
ナチュラルヘルス
メディカルハーブ
メディカルハーブとは
メディカルハーブを学ぶ

漢方
漢方とは
漢方を学ぶ
漢方を体験する・買う

ホメオパシー
ホメオパシーとは
ホメオパシーを体験する

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ コラム
アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダを体験する
フィットネス
ヨガ
クリパルヨガ とは
クリパルヨガ を体験する

ウォーキング
ノルディック ウォーキング とは
居住環境
エコロジー住宅
特集
バウビオロギーとは
エコロジー住宅を建てる

ガーデニング
ビオトープガーデン コラム
ビオトープ とは
ビオトープ を作る
ビオトープ を学ぶ

環境と経済・社会
社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資コラム
社会的責任投資 とは


エコ検定
エコ検定 とは

環境健康学
環境健康学トランスレータ とは
コンテンツ提供元

有限会社ロハシング



最近ではドイツの公園に行くと、老若男女問わず、2本のポールを持ってウォーキングしている人をよく見かけるそうです。その割合、なんと1/3くらいとか。
最大消費カロリー40%upのヘルシースポーツとして北欧やドイツで大ブレイクしているのは、その名も「ノルディック・フィットネス・ウォーキング」。
国際ノルディックウォーキング協会(INWA)の認定ベーシックインストラクターの資格を持つ伊藤義昭氏に、その内容を聞いてみた。
全身の90%の筋肉を使う フィットネス・ウォーキング
ノルディック・フィットネス・ウォーキングについて教えてください。


ノルディック・フィットネス・ウォーキングとは、2本のポールを持ってクロスカントリースキーのように行うウォーキングで、北欧フィンランドで発祥したものを言います。
今ではドイツ、オーストリアへ広まり、フィットネス+ヘルスケア要素の強いウォーキングとして普及しています。

ノルディックウォーキングは、クロスカントリースキーの夏の訓練向けのプログラムを誰でも出来るウォーキングに改良したのが始まりです。フィンランドでノルディックウォーキングと言う言葉が1997年に発表されました。その後ドイツに渡り、公園で歩いている人を中高年の女性が見て健康によさそうなので、と体験し、それが口コミで広がったと言われています。

ノルディック・フィットネス・ウォーキングの特徴は、大きく2つあります。

一つは、身体全体の90%の筋肉を使うことから、歩くだけで全身運動が出来る、ということですね。
ちなみに残りの10%は顔です。笑いながら歩けば100%になるとよく冗談を言いますが。
通常のウォーキングは下半身だけになるので足首やひざ、腰などにどうしても負担がかかります。ノルディック・ウォーキングの場合は、下半身+上半身を使いますので、下半身の負荷を大幅に削減できます。上半身の筋肉は、二本のポールを前に押し出しながら歩いていく際に腹横筋と二の腕を主に使います。
二の腕などは、普段の生活ではあまり使わない筋肉だと思いますが、ノルディック・ウォーキングをすると二の腕も引き締まってきますよ。
健康効果の高い フィットネス・ウォーキング
二つ目は、健康効果です。

二本のポールを後ろに押し出しながら歩いていく際にこのポールのグリップを「握り開き」します。この手の握り開きにより、指先の血流を促進し、肩こりの緩和や脳を活性化する効果があります。
皆さんも経験あると思いますが、1時間ほどウォーキングをしていると指先がむくんできますよね。ノルディック・ウォーキングは、手の握り開きをしますので、むくむことはありません。むくむどころか血流が促進されますので、冬でも少し歩いているだけで暖かくなってきます。
サルも手を使うことで脳を発達させ人間に進化したとも言われています。ノルディック・フィットネス・ウォーキングで、この手の握り開きはとても重要な要素なのです。

また、ノルディック・ウォーキングの正しいフォームを身に付けると、ウォーキングの姿勢も矯正されていきます。
ウォーキングで重要なことは、かかとで地面に着地し、つま先で地面から離れる歩き方です。これにより足裏の血流も促進されることから、この歩き方が理想と言われています。狭い歩幅でペタペタ歩いている人をよく見かけますが、これだと、かかとでの着地、つま先での離地が出来ないので本来のウォーキングの効果が半減します。
ノルディック・ウォーキングをしていると、自然と大きな歩幅で歩くようになります。歩幅を大きくすると、かかと着地、つま先離地の歩き方になるのでこの理想の歩き方が出来るわけです。

  これらのことから、北欧やドイツでは、スポーツとヘルスケアの両面からこのノルディック・ウォーキングが認知されています。
近所や公園など、場所を問わないフィットネス・ウォーキング
ノルディック・フィットネス・ウォーキングをする場所は制限されるのですか?


どこでも可能ですよ。舗装道路、土の道でも問題ないです
ご近所の散歩道、近くの公園、避暑地、都会などどこでも出来ます。ただ、ノルディック・ウォーキングは二本のポールを持ち歩くことから、近所でウォーキングするとどうしても目立ってしまうので恥ずかしいという人もいます。
私も自宅の近所でよくノルディック・ウォーキングしていますが、最初は少し恥ずかしさもありました。小学生から指で指されて笑われたこともあったんです(笑)。今ではすっかり慣れて、堂々と歩いていますよ。堂々と歩いていると、何か新しいスポーツなのかしら?みたいに見られるようですね。
近所の周りの目が気になるようでしたら、お住まいの近くの公園がいいと思います。


習得するまでにトレーニングは必要ですか?


ある程度の知識は必要となりますが、一回講習会に出席いただければ習得は可能と思います。ノルディック・フィットネス・ウォーキングのポールを買うとDVDが付いてきますので、このDVDの内容を理解していただければ可能です。
ノルディック・ウォーキングには、3つの要素が必要で、1つにウォームアップ、2つにウォーキングフォーム、3つにクールダウンです。これらの要素を講習会で理解いただければと思います。講習会は全国で行っています。最新の講習会、イベント情報はホームページに掲載していますので、そちらを確認ください。ポールを販売している販売店の情報もあります。

手軽にできる、フィットネス
50ism世代にメッセージをお願いします。


自身の健康増進のためフィットネスをしたいけれども、フィットネスクラブは行くまでに時間がかかるしお金も必要。ジョギングだと少し大変。しかし身近なウォーキングだけではフィットネスとして少し物足りないという方も多いと思います。
近所で気軽に出来るフィットネスはないか?そういう背景からでこのノルディック・フィットネス・ウォーキングは普及していきました。
全身を使うノルディック・ウォーキングは、15分〜20分の歩行で十分フィットネスになりますので、手軽に取り組むことができます。 是非、このノルディック・ウォーキングを一度体験してみてください。きっとご自身の健康管理に役立つフィットネスになると思います。