50ism.comトップページへ
50ismロハス
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
NIHONDO漢方ブティック
食べ物
マクロビオティック
マクロビオティックとは
マクロビオティックを体験・学ぶ
マクロビオティックレストラン
マクロビオティックを買う


雑穀
雑穀ソムリエとは
雑穀を食す・買う

野菜のソムリエ
野菜のソムリエ とは
資格を取る
ナチュラルヘルス
メディカルハーブ
メディカルハーブとは
メディカルハーブを学ぶ

漢方
漢方とは
漢方を学ぶ
漢方を体験する・買う

ホメオパシー
ホメオパシーとは
ホメオパシーを体験する

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ コラム
アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダを体験する
フィットネス
ヨガ
クリパルヨガ とは
クリパルヨガ を体験する

ウォーキング
ノルディック ウォーキング とは
居住環境
エコロジー住宅
特集
バウビオロギーとは
エコロジー住宅を建てる

ガーデニング
ビオトープガーデン コラム
ビオトープ とは
ビオトープ を作る
ビオトープ を学ぶ

環境と経済・社会
社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資コラム
社会的責任投資 とは


エコ検定
エコ検定 とは

環境健康学
環境健康学トランスレータ とは
コンテンツ提供元

有限会社ロハシング

NIHONDO漢方ブティック 
NIHONDO漢方ミュージアム

古くより漢方は慢性的な悩みを持つ人に愛用されてきました。最近では男女問わず幅広い年齢層から、健康管理のため漢方を積極的に生活に取り入れている人が増えてきています。漢方に関して気軽に相談したいが、漢方を販売するお店には厳格で少し敷居が高いイメージがあり、気軽に店に入りにくいと感じている人は少なくないかもしれません。

漢方に関するあらゆるニーズに答えてくれる、お洒落で楽しい「漢方養生生活」を提案するお店が、「NIHONDO漢方ブティック」。

一歩店内に入ると、そこはインテリアショップのような雰囲気ですが、創業37年の老舗の漢方薬局の会社が運営する、れっきとした漢方ショップ。
おしゃれなパッケージに身を包んだ数々の漢方がとても身近な存在に感じられます。

漢方カウンセリング
漢方コンサルティング NIHONDO漢方ブティックの特徴は、丁寧できめ細やかなカウンセリングを実施している点と言えます。
プライバシーに配慮してカウンセリングコーナーはパーテーションで区切られおり、自身のカラダに関する悩みもゆっくり時間をかけて相談しやすい環境となっています。
その相談内容により、薬剤師など漢方の専門家から適切な解決策を指南してもらえます。カウンセリング初回に「健康カード」が作成され、多くの情報や相談内容は、カルテのように後々までその都度詳しく記録され管理されていきます。

カウンセリングが終わると、その結果を元にオーダーメードで漢方薬を調合し、その煎じ方、飲み方など丁寧にカウンセリングしてもらえます。また、漢方薬を飲み始めの時期には、体調の変化など気になる点も出てくることがあるかもしれません。そんな疑問や不安があった場合、電話やメールで相談することもできまるので安心です。


専門家によるコンサルティングにより安心して、そして気軽に漢方のある生活が楽しめます。
漢方で、気を巡らせて、キレイになる。気巡茶(キジュンチャ)
漢方で、気を巡らせて、キレイになる。気巡茶(キジュンチャ)


漢方養生生活をスタートするにあたり、きっかけとして取り組みやすいのがお茶といえるのかもしれません。NIHONDOを運営する薬日本堂株式会社が開発したのが、13種類の東洋素材が配合された健康ブレンド茶「気巡茶(キジュンチャ)」

原材料は、杜仲葉・凍頂烏龍茶・ハスの葉・熊笹・ドクダミ葉・ 柑橘皮・プーアル茶・霊芝・チャーガ・クコ葉・ 朝鮮人参・エゾウコギ葉・クコの実が配合されている高級ブレンド茶です。
気巡茶は、1箱75gの茶葉入りで、5gずつ入ったティーパックが15包入っています。飲み方はティーポットに1包を入れ、熱湯を注ぎ5分〜10分待ち、好みの濃さで飲みます。煮出す必要がないことから簡単に本格的な漢方茶が楽しめます。

それぞれの健康状態、体質により気巡茶以外で最適なブレンド茶が漢方ブティックにあるかもしれ ません。NIHONDO漢方ブティックでご相談されてみることをお勧めいたします。
高級漢方濃縮ドリンク「源生寿」
高級漢方濃縮ドリンク「源生寿」 NIHONDOが開発した高級健康食品が「源生寿」

霊芝や人参エキス、クマ笹のエキスを独自の製法によりブレンドした、健康飲料です。

霊芝は、漢方薬で最も貴重な生薬としてよく知られ、梅などの古木10万本に2〜3本しか採れないとも言われており、珍重されてきた漢方です。
クマ笹は、日本でも、古くから民間薬として「クマササ(隈笹・熊笹)」と称する生薬が売られており、火傷、かみ傷、吐血、喀血、下血などの治療や血尿剤として用いられました。大変生命力の強い植物で、雪の中でも枯れずに耐え抜くほどの寒さに対する抵抗力をもっており、60〜120年間枯れずに地中の成分を吸収し続けます。このクマ笹が持つ生命力が、源生寿に凝縮されています。
飲み方ですが、1回分約5mLを、水やお湯で薄めて一日に1〜2回程度飲みます。ハチミツなどを入れるとさらに飲みやすくなります。


漢方のある生活をトータルにサポートするNIHONDO漢方ミュージアム
ご紹介した商品以外にも、食材や化粧品など「漢方養生生活」をサポートする様々な商品を提供するNIHONDO漢方ブティック。
関東や大阪、京都、愛知などにお店があります。NIHONDO漢方ブティックに一度足を運んでみて、ご相談してみてはいかがでしょうか。

お店の所在地は、薬日本堂のホームページでご確認ください。