50ism.comトップページへ
50ismロハス
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
野菜のソムリエとは?
食べ物
マクロビオティック
マクロビオティックとは
マクロビオティックを体験・学ぶ
マクロビオティックレストラン
マクロビオティックを買う


雑穀
雑穀ソムリエとは
雑穀を食す・買う

野菜のソムリエ
野菜のソムリエ とは
資格を取る
ナチュラルヘルス
メディカルハーブ
メディカルハーブとは
メディカルハーブを学ぶ

漢方
漢方とは
漢方を学ぶ
漢方を体験する・買う

ホメオパシー
ホメオパシーとは
ホメオパシーを体験する

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ コラム
アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダを体験する
フィットネス
ヨガ
クリパルヨガ とは
クリパルヨガ を体験する

ウォーキング
ノルディック ウォーキング とは
居住環境
エコロジー住宅
特集
バウビオロギーとは
エコロジー住宅を建てる

ガーデニング
ビオトープガーデン コラム
ビオトープ とは
ビオトープ を作る
ビオトープ を学ぶ

環境と経済・社会
社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資コラム
社会的責任投資 とは


エコ検定
エコ検定 とは

環境健康学
環境健康学トランスレータ とは
コンテンツ提供元

有限会社ロハシング

野菜のソムリエ


最近、モデルの長谷川理恵さんや、アナウンサー、タレントの方々による資格取得が話題のベジタブル&フルーツマイスター。ベジタブル&フルーツマイスターとは、野菜と果物のソムリエとのこと。ワインのソムリエは有名ですが、青果物のソムリエとは?
野菜と果物の魅力とは?日本ベジタブル&フルーツマイスター協会広報部の松本清史さんに聞いてみた。
ベジタブル&フルーツマイスターとは?

ベジタブル&フルーツマイスターとはどういった資格でしょうか?


一言で言うと、「野菜と果物のソムリエ」です。
皆様も日常生活の中で、野菜や果物と当たり前に接しているかと思いますが、疑問など以外と沢山ございませんか?例えば、種類、旬、保存方法、栄養価、食べ方のバリエーションなど。野菜と果物には想像する以上に多くの魅力が隠れています。

野菜と果物の魅力を知り、様々な形でわかりやすく社会に伝え、生活の中で野菜と果物をもっとおいしく、もっと楽しんでもらい、豊かな食生活の実現に強い意志を持って社会貢献する。それがベジタブル&フルーツマイスターの社会的役割です。

もともと、ベジタブル&フルーツマイスターは、農業従事者向けに野菜や果物の魅力を学ぶアカデミックプログラムとしてスタートしました。ところが、受講者の募集をかけると、主婦や会社員の方々からの応募が多数あった。その当時、狂牛病など、食に対する安全性が社会問題化していた背景があり、皆様の食に対するご興味が高かったのでしょう。そこで、生活者向けにベジタブル&フルーツマイスタープログラムを開始することになりました。今では約5000人の方々が資格を取得されています。

ベジタブル&フルーツマイスター資格
本来は農業従事者向けというカリキュラムの品質が評価され、ここまで広まったのですね。具体的にどのようなコースがあるのでしょうか?


大きく3つのコースがあります。

一つはジュニアマイスターコース、二つ目はマイスターコース、三つ目はシニアマイスターコースです。

ジュニアマイスターは、野菜・果物の魅力や感動を知り、自らの生活に取り入れ、楽しむことを目的とするコース。
マイスターコースは、野菜・果物の魅力や感動を周囲に伝えることを、シニアマイスターコースは野菜・果物を通じて社会で活躍することを目的としたコースとなります。

皆さん、ジュニアマイスターコースから受講していただき、その後ステップアップでマイスター、シニアと進んで行きます。
まずは ジュニアマイスターから
具体的にジュニアマイスターコースではどのようなことが学べるのでしょうか?


大きく4つカリキュラムがあります。

一つ目は、コミュニケーション力の養成です。青果物の知識を相手にわかりやすく伝えるためのコミュニケーション力を養います。
二つ目は、べジブル入門です。野菜の味を決める条件は、品種、作型、栽培方法、鮮度など様々です。青果物の生産から流通までの知識の取得、また青果物の食べ比べを実施し、青果物のカルテを作成していきます。様々な条件による味の違いを見極める力を養成します。
三つ目は、べジブルサイエンスです。食べ物がどのように体に影響しているかという基本から、野菜・果物がどのような作用を持っているかを学びます。
四つ目は、クッカリーです。野菜料理のレパートリーを増やすためのスキルアップを目指します。1回2時間 合計7回のプログラムとなっています。

野菜のソムリエ資格を生かす
かなり本格的な内容ですね。実際、資格取得者は学んだことをどのように生活に生かされているのでしょうか?


ジュニアマイスターコース受講者ですと、ご家庭での野菜料理のレパートリーが増えた、青果物を購入する際、良し悪しの選定目が身についた、お知り合いの方々との話題が豊富になった、お友達と青果物の買い物に行く機会が多くなった、などをおっしゃる方が多いですね。
マイスターコース受講者ですと、野菜を中心としたお料理教室を始めた、地元のカルチャースクールで青果物に関する講座を始めた、農業コンサルティングを始めた、青果物販売店でコンサルティング販売を始めた、などの声があります。

資格取得者だけが入会できるベジブルメンバーズクラブという会があります。毎月皆様のスキルアップにつながる勉強会や生産地体験ツアー、レストランでの食事会、業界で活躍されている著名人を迎えての特別セミナーなどを定期的に開催しており、皆様の交流の場となっているようです。

また、当協会の関連団体で、青果販売店「野菜ソムリエの店:Ef(エフ)」を展開しています。世田谷区や目黒区を中心に東京都内に8店舗ありますが、スタッフが当協会の資格保持者です。約60〜100品目の野菜や果物の食べごろの見分け方や調理法など、お客様の相談に乗ったり提案したりしています。